値段で選んだクレンジングオイルで失敗

値段で選んだクレンジングオイルで失敗

みっきゃん 31歳

年頃になってメイクするようになり、若い頃は特にマスカラとアイライナーはウォータープルーフで汗や涙に強いものを必ず選んでいました。

そのうち、ファンデーションも落ちにくく皮脂に強いリキッドタイプを使うようになりました。

その当時使っていた洗顔料は、ドラッグストア等で売られているオイルタイプとダブル洗顔用の2種類でした。

オイルタイプのクレンジングでメイクを落とすのですが、マスカラとアイライナーはしっかり擦っても毎回落としきれてなく、まつ毛を爪で挟んでマスカラを取ったり、お風呂上りに綿棒で目の周りを拭き取ったりしていました。

そんな時に、母が肌に優しいからと 【ファンケルのマイルドクレンジングオイル】をボトル1本くれました。

その日の夜に早速使ってみましたが、いつものメイクなのにまつ毛や目の周りに洗い残しが無く、キレイに取れていました。

いつもと違う洗い上がりに、とても満足しました。

その後、母にもらったボトル1本が無くなってきたので、新しくクレンジングオイルを買いにドラッグストアへ行きました。

たくさん種類があり迷った挙句、陳列棚の中であまり高くなく、パッケージデザインや、パッケージに書いてある(スルッと落ちる)や(売上〇〇本!!)と言う言葉などで使ったことの無いクレンジングオイルを買いました。

使ってみた感想ですが、

「母にもらったファンケルのクレンジングオイルのようにキレイに落ちない」

でした。以前から使っていたようなクレンジングオイル同様でまつ毛や目の周りにメイク残りがありました。

やはり1度、あのキレイに落ちるクレンジングオイルを使ってしまうと、いくら今まで使っていた様なものとはいえ残念な気持ちになってしまいました。

しかし、値段は安いんです。

毎日のように使うものだから、なるべく安い方がいいんです。2〜3倍くらい値段が違ったりします。

やはり安さには勝てないと思い、それからは他にもドラッグストアで売っている商品で、安くてキレイにメイクが落とせるものはないかといろんな商品を買っては使い、を繰り返しましたが【ファンケルのマイルドクレンジングオイル】に勝るものはありませんでした。

キレイにメイク落ちているという事は、肌をゴシゴシ擦ったりせず負担をかけないでいられるという事に気づいたのはしばらく買い漁った後でした。

また、ファンケルのクレンジングオイルには防腐剤なども使用しておらず、毎日使うから安い方がいいと、いう考えから

【毎日使うから肌に優しいものがいい】という考えになりました。

それからはファンケルのクレンジングオイルを使い続けて今では、もう10年以上になります。

化粧品は違うメーカーやブランドのものを使っていますが、クレンジングオイルだけはずっと浮気した事がありません。

今後も使い続けていきたいと思っています。

関連記事

Copyright (c) 2014 どろあわわは洗顔ジプシーの救世主になるのか? All rights reserved.